「カメラが壊れたら、家族が大切だと気づく」へんなお話。

中井純子(ナカジュン)です。

週末の旅行から

平常にもどっています。



週末の旅行で大失敗が1つだけあります。

↓写真をご覧くださいなあ(≧౪≦)

photo:01

写真でわかるかな。

私の愛用のデジカメが壊れました。



レンズがもどりません。



旅行中に4人の家族写真をとろうと思って

三脚を設置していたところ

三脚共々倒れました。

(誰かに頼むのが悪いのでね)




家族4人で

倒れるところを見てました。




「あーーーーーーーー」

倒れるーーーーーーーー」




「ガチャーーーーん」

そのままカメラは

動きませんでした。




心が凹みました。

せっかく「家族写真」を撮りたかったのに。




カメラは 気にいっていたのに・・・

コンパクトデジカメでは

10倍ズームで

講演会でもよく撮れるものにしたのに・・・




あーーーー残念すぎる。。





誰のせいでもない

全部私の責任です。

100%私の不注意なんです。




この出来事で

陽転思考的に

どんないい事があるのだろうか?



と考えてみた。




この不運に見える事実を

見方をかえると

どうなるのかと考えました。




【カメラを落として良かったこと】


1・娘二人が優しくなった(凹んでいたので)

2・自分のiPhoneで 写真を撮って盛り上げようとしてくれた

3・私は三脚の荷物が減って、肩の負担が減った。

4・旦那さんを更に好きになった。尊敬した。




結婚して21年もたっているので

旦那さんを

今更好きとか嫌いとか言ってるのも

おかしいですが



旦那さんは、

私の不注意を見ていましたが

一言も怒らなかったです。




「仕方ないね。」

「形あるものは壊れる」って

言ってくれた。




「なんで落とすねん」とも

「アホやなあ」とも

言わなかった。



今考えると

偉いなあと思いました。




私が反対の立場なら

「不注意だからそうなったのよ。」

って絶対言っております。



だから

何も言わない事を

責めない事を

今、尊敬してます。

いい人だなあと思います。



きっと21年間

そんな温和な人だから

ケンカもなく

暮らせたのだと思います。




カメラを落として

良かったことは

「家族」が更に好きになったことかな。




そうそう

カメラはなくても生きていけます。




「家族」なくては

私は生きていけない。




「私の元気の源は家族です」

それに気づく為の

今回のカメラ落下事件だったのでしょうか。




あ。。。。(๑≧౪≦)

それにしても高くついた勉強料となりました。




これからは

しばらくiPhoneで写真とります。




カメラの取り扱いにはくれぐれも

用心してくださいね。




カメラが生きていたときの写真↓

長島スパーランドです。

photo:03

次回のブログには

その長島スパーランドの話を書きますね。




予想外によかったんです。

オススメなのでした。

予想外が一言多いですね。

(≧౪≦)



では、では

今日はこのへんで、

ありがとうございました☆




ナカジュン♫

photo:02
クローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバークローバー

【ナカジュン主催セミナー】

クローバー5月13日「主婦が自分一人で仕事を始めるコツカフェ」

夢を叶える記憶術 ナカジュンのブログ 大阪 アクティブブレインセミナー

私の人生を変えた美容室「サロン・ココ・ペピータ」の

オーナーで美容師の泉和江さんの体験談を

お茶を飲みながら聞き、
女性がお仕事を始めるコツを

勉強する会です

>>詳細はこちら<<


クローバー満席!4月17日「ハイジ(尾庭恵子)さんのお話を聞く会」

>>詳細はこちら<<

—————————————

◆ご興味のある方はどなたでもご登録いただけます

『名前覚えのコツ☆』5日間無料メール講座


お申し込みはこちら★★★


『集中力向上のコツ☆』7日間無料メール講座


お申し込みはこちら★★★

ツイートツイート