♪【続編】「怒りの感情のコントロール方法」について〜脳のしつけ〜

5a6b88136f1439c6c3e0a437ca7db16c.png

こんにちは!
中井純子(ナカジュン)です。

昨日の続き
「怒りの感情のコントロール方法」についてです。

昨日→http://xn--cckcd6b5g2da0pmc.nakajun.jp/%e6%97%a5%e8%a8%98/173052-2.html 

今日はその具体例を書きます。

解説は師匠小田全宏氏の著書
「脳しつけ(サンマーク出版)」より抜粋します。

マイナスの感情が生じるのは
脳が本来「こうあるべきだ」と思っている「理想」を「現実」との間に距離があるからです。

その距離がストレスとなり
マイナスの心の状態を呼び起こしているのです。

例えば痩せたいと思っている人がいるとします。

その人の今の体重が80キロですが
本人は60キロにしたいと思っています。

「理想」と「現実」との距離は20キロ。

するとその人は20キロという
ギャップに対して

「いやだなあ」
「やせないといけない」

というマイナスの感情をもってしまいます。

これが相撲取りだったらどうでしょう?

80キロあっても痩せる必要はありません。
逆にもっと増やしたほうがいいかもしれませんね。

実は、80キロという「現実」に
よいも悪いもないのです。

「理想」と「現実」との距離こそがマイナスの感情の原因であり
その距離が大きれば大きいほど
マイナスのもやもや感情が大きくなります。

これを解決するためにはどうすればいいのでしょう。

(考えてみてください)

———-

★私からあなたに質問します!

「理想」と「現実」との距離こそがマイナスの感情の原因です。

この感情を解決するためにはどうにすればいいでしょうか?

本の解決策は
【編集後記】にかいています。

★しつもんに答える ↓
nakajun.jp/facebook

このメールに返信でも
ナカジュンに感想届きます♪

———-

◆脳の特徴を知り
「脳のしつけ」をするセミナー
アクティブブレインセミナー
venus.mail2you.biz/nakajun06/

◆アクティブブレインセミナーのあとは
2時間の復習会「夢クラブたまご組」
今年で8年目!ワイワイ毎回楽しく開催!
venus.mail2you.biz/nakajun02/

————

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

この解決方法は2つです。

?「現実」を理想に近づける

?「現実」を受け入れてギャップをなくす。

このどちらかしかありません。

?「現実を理想に近づける」のは効果的な方法です。
現実的に体重20キロを落とすのは
かなりハードなダイエットですが
願いが強ければ実現いたします。

?「現実を受け入れてギャップをなくす」
と理想を掲げているのは
自分の脳なので、脳の中で折り合いをつけて
コントロールすればいいのです。

脳をしつけて
脳をコントロールする。

これがマイナス感情に対する際の基本原則です。

————

週末は少し寒さが和らぐそうです。
お洗濯日和になるといいなあ。
今度の日曜日は第5週につき
ラジオ放送ありません。

良き週末を!

中井純子(ナカジュン)

ツイートツイート