♪急遽、行ってきました!

4b03582845f6d2772423ed62514acfd5.jpg

中井純子(ナカジュン)です。

今日も6月1日の松下幸之助歴史館ツアーの準備をしておりました。
venus.mail2you.biz/nakajun09/

確認したいことがあって、
急遽、午後「松下幸之助歴史館」へ行ってきました。

歴史館に入るとすぐに
幸之助さん直筆も文字が飛び込んできます。

その言葉は

「道」

続けて、その後にはこう書いてあります。

———-

自分には自分に与えられた道がある。

天与の尊い道がある。

どんな道かは知らないが、他の人には歩めない。

自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。

広い時もある。せまい時もある。のぼりもあればくだりもある。

坦々としたときもあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。

この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もあろう。

なぐさめを求めたくなる時もあろう。

しかし、所詮はこの道しかないのではないか。
あきらめろと言うのではない。

いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくもこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道ではないか。

自分だけに与えられているかけがえのないこの道ではないか。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、道は少しもひらけない。

道をひらくためには、まず歩まねばならぬ。

心を定め、懸命に歩まねばならぬ。

それがたとえ遠い道のように思えても、
休まず歩む姿からは必ず新たな道がひらけてくる。

深い喜びも生まれてくる。

———–

★私からあなたに質問します!

あなたの道はなんですか?

★しつもんに答える ↓
nakajun.jp/facebook

このメールに返信でも
ナカジュンに感想届きます♪

————

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

自分の道を考えることなど、普段はありません。

6月1日は、自分の道を考えるために一緒に松下幸之助歴史館へ行きましょう

とても楽しい時間になると思います。

みなさんにとって「道をひらく」時間となりますように!

お待ちしています。

venus.mail2you.biz/nakajun09/

中井純子(ナカジュン)
17:30配信しました。

ツイートツイート