♪柿の種が高校生のお悩みを解決しました☆

6a3260230cd4e0109cc4ee24bdcbf13d.jpg

突然ですが
「柿の種」はお好きですか?

亡くなった主人の父は好きでした。

お盆には毎年
父の好きだったものをお供えします。

「柿の種」もたくさんお供えしました。

今年の「柿の種」は駄菓子屋の瓶に入った「柿の種」にしました。

昨日始業式の次女が
夜になって「学校しんどいなあ〜」
久しぶりに行くと
「空気重い!」と話してくれました。

話をよく聞くと
特に何か嫌な事
嫌な人がいるわけでなく
漠然と嫌なようなのです。

娘が勝手に「しんどい」と
感じているだけなのです。

それを聞き、
私は「よかった!」と思いました。

誰かから何かをされている場合など
相手がいることは
簡単には解決しません。

自分一人で勝手に感じていることは
自分の感じ方をかえればいいのです。

そう思って
とっさに食卓にあった
「柿の種」の瓶を手に取り、
ジャラジャラと振っていました。

この「柿の種」の瓶が
あなたの脳だよ。

あなたの脳は今揺れているんだね。

それを揺らしているのは、誰?

.

.

.

次女:わ・た・し..

と言って、娘の顔が
明るくなりました。

何か気づいてくれたようです。
そして、次のセリフが笑えました。

お母さんのこと
初めて尊敬した。

わかりやすかった!

ですって。
夏の終わりに娘に褒めていただきました。

今日、元気に学校行きました。

その役にたった柿の種とは
こんな感じです

ameblo.jp/nakajun-osaka/entry-12066064752.html

ツイートツイート