♪東進ハイスクールの林修先生から学ぶこといっぱい!

e4dc45b1e7bf422000fd9ad23cc387dd.jpg

中井純子(ナカジュン)です。
?

昨日は将棋界では『恩返し』がおこりました。

将棋の中学生棋士、藤井聡太六段(15)が
王将戦一次予選2回戦で師匠の杉本昌隆七段(49)と公式戦で始めて対局し111手で勝利し、弟子入り5年で師匠に勝たれました。

弟子が師匠に公式戦で勝つことを将棋の世界では「恩返し」というそうです。

私にとって、師匠といえば
アクティブブレイン協会の会長です。

明日3/10@大阪で師匠のセミナーがあります。
(残席わずかです)
www.oda-abs.com/seminars/detail/skey:5844

再受講の場合は受講料は半額です。

—————

★私からあなたに質問します!

どんな「恩返し」がありますか?

★しつもんに答える ↓
m2y.biz/cc/Ukrg5KXQztl0OUghR88LTw%3D%3D

このメールに返信でも
ナカジュンに感想届きます♪

———

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

私にとって、小田先生は直接教えていただいている先生です。

普段の生活では、テレビで講義なさっている方からも学んでいます。

東進ハイスクール講師の林修先生もそのお一人です。

昨日『グサッとアカデミア〜中山&林先生の女性に刺さる幸せ講義〜』では
林先生が「時間の重み」について講義がありました。

人がもめる問題には、この「時間の重み」が関係している。

忙しい人同士は
時間の重みがお互い分かっているが

「忙しい人」と「時間が余っている人」との間には 大きなズレが生じるという。

子育が一段落したら、
お母さんは時間が余ってくる。
一方、子供は、交友関係も広がり「忙しい人」となります。

そのズレを埋めるために
子育ての終わりが見えたころから
「自分の時間を重くする。その準備をしておいてください」とおしゃってました。

「時間の重み」は女性だけの問題でなく、
男性のにとっても重要な問題で、
準備をすることが大切です。

準備にアクティブブレインセミナーはおススメです。
www.oda-abs.com/seminars/detail/skey:5844

※あさって日曜日3/11ラジオ放送あります。
(当日ご案内いたします)

中井純子(ナカジュン)

 
 

 

ツイートツイート