♪70人に転送!

ba017d76edcfb72b9f23550d888e1351.jpg

こんばんは!
中井純子(ナカジュン)です。

昨日はメルマガを配信した後、
とても嬉しいことがありました。

ずっと読んでくださっている
大学の先生からでした。

このメルマガをゼミ70名の学生さんに転送してくださっているそうです。

「まもなく卒業を迎える4年生も
就活が始まったばかりの3年生も、
ナカジュンさんのメルマガに
ずっと励まされてきました」とありました。

私のメルマガが
知らないところで配信されている

(嬉しかったです)!!

『私のメルマガ、学生さんのお役に立っているのかな』
と思っていたら

メールの最後に
「ナカジュンさんの「喜怒哀楽」に励まされてきました」

それを読んだ瞬間
涙があふれてきました。

私のちょっとした日常の気づきを
配信しているだけですが
誰かの励ましになっていることを知り
メルマガを継続する力になりました。

ありがとうございます。

最近私が購入した本から
この言葉を贈ります。

——–

置かれた場所で咲きなさい

———-

★私からあなたに質問します!

咲いていますか?

★しつもんに答える ↓
nakajun.jp/facebook

このメールに返信でも
ナカジュンに感想届きます♪

——–

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

上記の「置かれた場所で咲きなさい」は
ノートルダム清心学園理事長
渡辺和子さんの本からです。

著書は200万部を超えるベストセラー。

マザー・テレサ(故人)が来日した際に通訳を務めた方で、
昨年12月に亡くなられたことはニュースにもなりました。

—著書より—

「置かれた場所」とは
つらい立場、理不尽、信じていた人の裏切りなど、病や老いでベットの上ということもあるでしょう。

結婚しても、就職しても、子育てしても
「こんなはずじゃなかった」と
次から次にでてきます。
そんな時にも、その状況で「咲く」努力をしてほしい。

どうしても咲けない時は
代わりに根を下へ下へと降ろして根をはるのです。

次に咲く花がより大きく、美しいものとなるために。

———

と書かれています。

「置かれた場所」で
花を咲かせてまいりましょう。

渡辺和子さんのニュース記事
www.asahi.com/articles/ASJD03V37JD0UEHF002.html

中井純子(ナカジュン)

◆LINEで!友だちになってください
ラジオ放送30分前にお知らせしています
line.me/ti/p/%40lcv6017r
*スマホでクリックしてください。

◆メールマガジン毎日無料メールでお送りしています。
脳によいお話・・etc.公開しています。
ラジオ放送直前に案内メールもしております
venus.mail2you.biz/nakajun04/

ツイートツイート