自己紹介します「ナカジュン」とは

中井純子(ナカジュン)です。

今日は長くなりますが
私の自己紹介を書きます。
よかったら読んでくださいませ。

~ナカジュンの自己紹介~
1993年 私は、OL生活を辞め、会計事務所の次男に嫁ぎ、
主婦となりました。
結婚当初から、脳梗塞で杖が必要だった義父。
その世話をする義母。
子供を二人出産し、主人の両親との同居生活がスタートしました。

そして、元気だった義母も認知症となり、子育てと義父・義母の介護が
同時に始まりました。

普通だったら先が見えず不安な毎日のはずですが、その時、私を支えてくれたのは、松下電送サービス株式会社の新人研修で教えていただいた「陽転思考」のお蔭でした。私は、「子供も元気に育ち、毎日、夫が仕事をしてくれて食事にも困らない。 介護をおこなうことで親孝行も出来る。ああ、なんて幸せなんだろう」と考える ことが出来たのです。

ところで、40歳となり 自分の記憶にも不安を抱き始めました。
ちょうどその頃、行きつけの美容院で、小田全宏氏が講師を行う
記憶術セミナー 「アクティブ・ブレイン・セミナー」を勧められたのです。
そのとき、一緒に勧められた本「新・陽転思考」を読んで驚きました。
自分が20歳の時、新人研修で習った事が全てその本に書いてあったのです。

「ああ、あの時の先生だ!」と気づき、すぐに、小田全宏先生の
「アクティブ・ブ レイン・セミナー」を親子で受講しました。
2日間目が終了して「自分って素晴らしい!!」
「まだまだ捨てたものじゃない」 と感激。
3日間終了して涙がこぼれました。
いえ、涙が止まらなかった。
失っていた自信をとりもどしたのです。
今でも、3日目に流した涙・感動が忘れられません。
感動が忘られなくて私は再受講しました。

そして感動し再受講・・・また、感動し再受講・・・。
とうとう4回も再受講してしまいました(笑)。

毎回 感動しました!!!

そして運命の再受講4回目。

開発者の小田全宏先生が、
「次回からもう皆さんを教える時間がありません」
「これからは認定講師の方に教えてもらってください」
(現在も小田先生は教 えておられます)
「ひいては、教えたい人・講師を募集しています」
「経験は問いません。やる気のある方は講師養成講座(東京)へ来て下さい」
と言われました。

私は、「その経験は問いません」の言葉を信じ、2009年3月講師養成講座開催の
東京へ一人向いました。 4年ぶりの新幹線。結婚してから、
一人で出かけた事などない私。

新しいスーツとスーツケースを主人に買ってもらって、
まるで20年前に両親が新人研修へ送り出してくれた時と同じ光景でした。

ところで、講師養成講座が始まると、私は場違いな所に来ていると
すぐに気づき帰りたくなりました。

そこには経験のない方はおられず、プロ講師の方ばかりでした。
それでも、私は、逃げ出したい気持ちをおさえて、
2日間の講座が終わりました。

そこから認定講師試験までの猛勉強が始まりました。
そして、ついに2009年10月5日ベーシック認定講師試験に
合格できました。

「人前で話した事ない、なるべく目立たないように暮らしていた主婦が、
こともあろか人前で話す講師になるなんて!」
つい数年前の自分なら考えらなかったです。

全ては、アクティブ・ブレイン・セミナーを受講したからなのです。

私ナカジュンは、アクティブ・ブレイン・セミナーの素晴らしさを私自身が身をもって感じています。今、一人でも多くの方に、このセミナーを伝える事に使命を感じています。

皆様にも
「自分って素晴らしい!」と感動していただきたい。
「自分ってまだまだ捨てたものではない!」と感じていただきたい。

そしてまだ知らない自分に出会い
夢を叶えてほしい!とそう本気でおもっています。

ツイートツイート