第196号~「当たり前です!」に、安心しました!

こんにちは!

アクティブブレイン認定講師☆中井純子(ナカジュン)です。


今日は、午前中は病院に行ってきました。

患者は、私ではありませ~ん。

次女の付き添いです。

photo:02

昨年12月鼻骨折でお世話になった病院です。


何故行ったかと言いますと

「鼻血」がすごいのです。

プチタオル1枚が赤く染まるくらい鮮血がでました。

また、おさまったとおもったら、血がでます。


「鼻血」なので

耳鼻科へ診察かもしれませんが、

鼻骨折の件があるので

総合受付で聞いたら、

「形成外科」の受診を言われました。

photo:01

鼻骨折は、もう完治していて、

鼻血とは関係ないゆえ


次は、耳鼻科へ診察を言われました。


耳鼻科の診察結果は、「このまま鼻を触らない事」でした。

一度、鼻血がでたところに

アサブタができていて、それが

触ったため、血が、ちょくちょくでるそうです。


血は必ず止まるので

とにかく

鼻をつまんで待つように言われました。


見ていただいて安心しました。


以下 

—–お医者様とのやりとり——


ナカジュン: 鼻血がとまらなくて 口からも血がでます。


医師   :当たり前です。つながっています。


ナカジュン: 鼻血がドロッとしていて5センチくらいのものがでる。


医師   :当たり前です。固まっているから、ゼリー状です。


ナカジュン:ありがとうございました


—————————–


普段「当たり前です」

なんて笑顔なく言われたら


少し嫌な感じの人に思います。


でも、

今日は、笑顔なしの「当たり前です!」と言われて

すごく安心したナカジュンでした。


人は同じ言葉でも

受け取り側の場面や気持ちで


すごく受け取り方が

変わってくるのが

不思議です。


また、ABSセミナーでも

いつも言ってますが


質問があると

頭は「もやっと」ですね。


それが、クリアになると

スッキリと前に進めます。


今日、当たり前な質問するのは

すごく勇気いりましたが


質問してよかったです。


スッキリしている自分がいます。


「質問する!」

すごく勇気いりますが


アクティブブレインセミナーでは

勇気をだして

質問してくださいね。


あなたの学びを深めます。


ナカジュンが責任を持って

質問にお答えします。


時に

「その質問は後で答えます」

であっとしても

脳は前に進む事ができます。


日常生活でも

脳をスッキリするために


わからない事は

質問する習慣にしてみてくださいね。


あくまでも

「質問」です~よ。


では、では、

このブログを更新したら、

今日は

アクティブブレイン講師のお仲間の事務所へ

伺ってきます。


また、その話は

ブログで書きます。


本日のおやつは

初スイカでした。

photo:03


今日も

最後まで読んでくださってありがとうございます。

あなたの夢が叶いますように。。。

ナカジュン♫2012/5/9

ナカジュンのブログ

.*.:*゜..:。:.*.:*゜..:。:.*.:*゜

ナカジュンから楽しく学ぶ記憶法♪

【6月度募集中】6月23日.24日(土・日) ↓↓残席わずかです↓↓

ameblo.jp/nakajun-osaka/entry-11118138478.html

ツイートツイート