【松下幸之助の30言葉】雨が降れば・・・

9203ac32dabd8bd98792f78650954c28.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、「松下幸之助の30の言葉」カードをご紹介しています。
この言葉カードは、パナソニックミュージアムの松下幸之助歴史館に置いてあります。
心に響いた言葉カードをもらって帰ってよいのです。
今日はその30の言葉から1つ紹介します〜26

——–
雨が降れば傘をさす
——–

経営者たるものは、すべて天地自然の理法に基づいて行動しなげればならない。これは何もむずかしいことを言っているのではない。
たとえば雨が降ったら傘をさすということである。

つまり集金をせねばならないところには集金に行く、売れないときには無理に売ろうとせずに休む、また売れるようになればつくる。というように大勢に順応するということである。

集金すべきところから集金もせずに、新たに資金を借りようとする人があるようだが、金を借りるのならば、まず集金に全力を尽くす。

それでもなお資金がいるときにはじめて借りる、という至極簡単な当たり前のことを、どれだけ的確に行うかが非常に大事なのである。

出展:「松下幸之助一日一話」

●随分先の6月のイベントです。
「松下幸之助歴史館へ行こう第2弾見学ツアー」残席は6名様となりました。
ありがとうございます。
venus.mail2you.biz/nakajun09/

——-

★私からあなたに質問します!

その選択は自然ですか?不自然ですか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、大阪府が3月20日までのイベントを中止することなどを発表したのに続き、大阪市も約500件のイベントを中止や延期などにすることを発表しました。

松下幸之助さんは、「素直な心」があれば「雨が降れば傘をさす」ように、当たり前のことが当たり前にできるといいます。

新型コロナウィルスという未知の雨が降り出しました。今、「傘をさす」とは何をすべきだろうか。と考えています。

(素直、素直な心で考える〜)

あさって、日曜日はラジオ放送あります。

マヤ暦カウンセラー糀谷和恵さんです。今回が最終放送です。当日聞き方ご案内いたします。

明日から3連休、お元気で〜☆

中井 純子(ナカジュン)

◆ラジオ番組「ナカジュンのアップデート」
毎週日曜日14:30〜15:00

ナカジュンのアップデート

【2月】マヤ暦カウンセラー糀谷和恵さん
【3月】パナソニックミュージアムから川原さん 杉野さん

======
メルマガ2020-2-21 17:15に配信しております。
あなたのお手元に届くのにタイムラグあります。ご了承ください。
======

ツイートツイート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です