【松下幸之助30の言葉】水道の水

ee34744faa7f1a132efc90fd4b597613.jpg

中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、「松下幸之助の30の言葉」カードをご紹介しています。
この言葉カードは、パナソニックミュージアムの松下幸之助歴史館に置いてあります。
心に響いた言葉カードをもらって帰ってよいのです。
今日はその30の言葉から1つ紹介します〜14

———
生産者の使命
——–
加工された水道の水は価値がある。今日、価値あるものを盗めばとがめられるのが常識だが、通行人が門口の水道の栓をひねって存分に飲んだとしても、とがめられたという話はきかない。直接、生命を維持する貴重な価値ある水でさえ、その量があまりにも豊富であるゆえに許されるということは、われわれに何を教えるのか。

それは、すなわち生産者の使命は貴重なる生活物資を水道の水のごとく無尽蔵たらしめることである。
いかにも貴重なるものでも、量を多くして無代に等しい価値をもって提供することにある。

われわれの経営の真の使命は、まさにここにあると思うのである。

出展「私の行き方 考え方」

———-

★私からあなたに質問します!

あなたには
どんな「使命」がありますか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

10月6日、林先生の初耳学「熱血課外授業」第三弾、特別講師に元大阪府知事の橋下が登場し話題になっています。

橋下徹 vs 高学歴ニート「死ぬまでに”燃焼”してほしい」

私もYouTubeで見ました。
心に刺さりました。

橋下徹さんは、何もしたくない、遊んでいたいという高学歴ニートの方に「死ぬまでに”燃焼”してほしい」と訴えました。

彼らの生き方、考え方を否定するわけでもなく、本当にわかりやすい授業でした。

「使命=自分の命をどう使うか」って考えたら難しいですが、橋本徹さんの具体的な提案は納得できました。

どんなことも自分が納得いくことが大事だそうです。

ラジオ番組、納得いくまで続けますね。

あさって日曜日は、ラジオ4周年特別番組です。ゲストの夢大公開しています。
聞き方は、当日ご案内します。

今夜は納得いくお料理を作るかな〜(笑)

中井純子

◆ラジオ番組「ナカジュンのアップデート」
毎週日曜日14:30〜15:00
www.yumenotane.jp/nakajun

ツイートツイート