言葉を変換する-小田先生からのLINEメッセージより

8433ecc1e257106c27efc7c74a3136c3.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
連日の新型コロナウィルスのニュースで疲れておられるかもしれません。

今日の小田全宏先生のLINEに元気が出るメッセージがありましたのでご紹介したします。

——-
「言葉を変換する」
——-

1日でもいいので、とにかく「今日はネガティブ言葉を1回も使わない」と決めて過ごすと、全く違う人生が見えてきます。

「難しい」は「チャレンジしがいがある」に。
「めんどくさい」は「楽しくやろう」に。
「自分なんて」を「自分こそが」に。
「疲れた」は「今日もよく頑張った」に。
「歳をとってきた」は「随分と経験を積んできた」に。

私たちは、とにかく無意識のうちにネガティブ言葉を発するものです。
しかし、意識的にそれをポジティブ言葉に変えてみて下さい。

小さなことですが、その大きな効果を実感出来ると思います。

1日また1日と続けるうちに、人生の見え方が一変していきます。
今から、早速やってみませんか?

今日もよき1日を!
ごきげんよう!

——–

★私からあなたに質問します!

意識的にそれをポジティブ言葉に変えてみませんか?

 
このメールに返信で
ナカジュンに感想届きます♪

———
【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

確定申告が1か月延長されたことで、いつもは、開放感を味わうのですが、まだ確定申告業務です。

いつもなら、3月15日打ち上げするのですが、また終わっていないので打ち上げもしていないのです。

スタッフのみなさん、長丁場になっていますが、気持ちを切り替えて、楽しく進めてくださっています。

感染予防の消毒も加湿器、手洗い・ウガイも油断せずに続けています。

大阪はまだ感染者が多いです。世界の様子もいつもみています。

今夜8時はオリンピックのことで安倍総理とバッハ会長の電話対談があります。

また、新型コロナウィルスのことで思っていることをお話したいとおもっています。

中井純子(ナカジュン)

ツイートツイート