【松下幸之助一日一話】冷静な態度

54f5a97b53ed27b58ea837b43b3299b0.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。

いつも毎週金曜日は、パナソニックミュージアムのホームページにある松下幸之助さんの「一日一話」をご紹介しています。vol.13

——–
6月26日 冷静な態度
——-
人間というものは誰しも、困難に直面すると恐れたり、動揺したりするものである。

指導者とても人間だから、ときに不安を感じ、思案に余るのは当然であろう。

しかし、内心で感じても、それを軽々に態度に出してはいけない。指導者の態度に人は敏感なものである。

それはすぐ全員に伝わり、全体の士気を低下させることになってしまう。

だから、指導者たるものは日ごろから事に当たって冷静さを失わないようにみずから心を鍛えなければならない。

そして、どんな難局に直面した場合でも、落ち着いた態度でそれに対処するよう心がけることがきわめて大切だと思うのである。

〜松下幸之助「一日一話」
※ PHP研究所編

www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

——-

★私からあなたに質問します!

落ち着いた態度で対処できるように
普段からどんなことを心がけていますか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

私は、まだまだ未熟ものなので、困難というほどの大きなものでなくても、想定外に直面したら、アタフタ焦ります。

そんな時はあえて「ナカジュン、アタフタしているね」と自分で自分にいいます。アタフタ焦っている自分に、冷静な自分が声をかけるのです。

するとアタフタしてるナカジュンが、冷静さを取り戻していくのです。

5年前からはじめたラジオパーソナリティーもこの方法で、想定外の展開もアタフタを見せずに進めています。

え!! アタフタ、ばれてた〜。

ばれていても、いいです。それがナカジュンです〜(笑)

あさって、6/28(日)14:30〜は名古屋産業大学の竹澤伸一先生の放送です。
コロナ禍の就活最前線、8割の人がやってしまう志望動機の悪い記入例と正しい志望動機の書き方を教えていただきます。お楽しみに〜☆

◆追伸 
今日はこのあと21:45頃、声だけのライブ配信します。松下幸之助「一日一話」の話をします。
【声だけ】ですがよかったらコメントください。
www.youtube.com/channel/UC8NK8gWh8nO0fs1WzhvvZ0w/live?fbclid=IwAR25tx03gXRNT8XJ5B3LxMBuS3oPwtmb0TVR5UuWohpdrivxyhYHMo-JvqA
www.facebook.com/watch/live/?v=323257955331849

三蜜をさける生活習慣で、素敵な週末を!

中井純子(ナカジュン)

ツイートツイート