【松下幸之助30の言葉】給料は社会奉仕の報酬

8b1ef33003c36ced0557699f635d7664.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、「松下幸之助の30の言葉」カードをご紹介しています。
この言葉カードは、パナソニックミュージアムの松下幸之助歴史館に置いてあります。
心に響いた言葉カードをもらって帰ってよいのです。
今日はその30の言葉から1つ紹介します〜28

——–
給料は社会奉仕の報酬
——–

給料というものは、自分の生活を営む上で当然必要であるから、働く1つの目的ではあろうが、もっと大事な目的を忘れてはならないと思う。

それは自分の仕事を通じて、あるいはそのつとめた会社、商店を通じて、社会に尽くしていくということである。

いわば職業人として産業人としての使命をよりよく遂行していくことである。

大きな意味で言えば、人間としての使命を果たしていくことにも通じると思う。

だから見方を変えれば、給料というものは、そのように仕事を通じて社会に奉仕貢献していくことの報酬として与えられるものと考えられよう。

出展:「経済談義」

松下幸之助物語 94歳で生涯がご覧いただけます。
(先週のご紹介とは違います。164のお話に分かれています)

www.panasonic.com/jp/corporate/history/konosuke-matsushita.html

——-

★私からあなたに質問します!

世の中のためにあなたができる、小さなことは何ですか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

スーパーの買い物には、必ずエコバックを持っていっています。
コンビニは、急に寄ったりで、エコバックを忘れてしまうナカジュンです。

(これからは、鞄にいつも入れておきます)

さて、NHKが1日から始めた「NHKプラス」。

地上派のテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「同時配信」と、放送後1週間以内の「見逃し配信」の新たなサービスの事です。

スマートフォンなどで時間や場所を問わず番組が視聴できます。

「同時配信」はいいなあ。

料理や洗い物をしながら、移動中に、スマホで「ニュース7」や「ニュース9」が見れます。

サービスを利用できるには、受信契約者やその家族とのことです。

メルマガを書く前に、早速見てみたら「ニュース9」見れました。

あさって日曜日のラジオ放送は、松下幸之助歴史館のあるパナソニックミュージアムの川原さんと杉野さんがゲストです。

当日ご案内いたします。聞いていただけたら嬉しいです。

中井 純子(ナカジュン)

◆ラジオ番組「ナカジュンのアップデート」
毎週日曜日14:30〜15:00
www.yumenotane.jp/nakajun

ツイートツイート