ずっと覚えています!卓球監督の言葉は一生の宝となりました!

0972d7ae7fdccd9dbec215658797a2ed.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。

昨日はラジオ、糀谷和恵さんのお話を聞いてくださりありがとうございます。
感想届いております。

●卓球の監督からのお言葉
「覚えとけよ!」
「卓球を辞めた時、スタートラインは皆一緒!」その言葉ジーンときました。

●後編が待ち遠しいです!

感想ありがとうございました。

〜監督の言葉の背景を説明しますと〜

糀谷さんが四天王寺高校3年生の時、監督からインターハイにベンチ入りもできないことを告げられます。

自分以外の3年生は全員ベンチ入りで試合に出場でした。

滋賀から両親もくるのに、自分一人だけが、スタンドで後輩と父兄席で応援になる現実が苦しかった.

しかし、尊敬する監督が、

「卓球を辞めたら、卓球の優劣はリセットされる」
「今、ここを頑張れ」と言ってくれている

ここで腐らずにいよう。
卓球の試合に出れずとも、チームの一員として、今自分に、何が出来るかを考えようと、気持ちを切り替えたそうです。

糀谷さんは、監督の言葉を1日も忘れたことがないそうです。

期待していただいている後編は
2月16日(日)14:30〜15:00です。
聞き方は当日ご案内いたします。

後編の番組宣伝をYouTubeで作ってみました〜☆

——–

★私からあなたに質問します!

どんな期待がありますか?

このメールに返信で
ナカジュンに感想届きます♪

———

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

明日11日は「建国記念の日」です。

カレンダーをよく見ると
「建国記念日」ではなく「建国記念“の”日」と書いてあるのです。
実はこの「の」には、深〜い意味があるのです。

「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。

2月11日という日付は、初代天皇とされる神武天皇の即位日である【旧暦】紀元前660年1月1日にあたり、明治に入って【新暦】に換算した日付です。

歴史学では神武天皇の存在に確証がなく「正確にわかっていないのに建国記念日など定められない」とする学者からの意見が多くあり、最終的に、史実に基づく建国された日とは関係なく、たんに建国されたという事実をお祝いするという考えのもと、「記念日」ではなく「記念の日」となりました。

世界で一番長く続いている国は日本です。

2020年2月11日に日本は建国2680年目だそうです。
(ギネス認定されています)

世界最古の国であるという自覚を持って、日本人らしい振る舞いをしていかなくてはいけないと思いました。

中井純子(ナカジュン)

◆ラジオ番組「ナカジュンのアップデート」
毎週日曜日14:30〜15:00

ナカジュンのアップデート


【2月】マヤ暦カウンセラー 糀谷 和恵さん後編 

======
メルマガ2020-2-10 15:20に配信しております。
あなたのお手元に届くのにタイムラグあります。ご了承ください。
======

ツイートツイート