【松下幸之助一日一話】まかせてまかぜず

3332d6c3044fa9830c4af8859844afc9.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、パナソニックミュージアムのホームページにある松下幸之助さんの「一日一話」をご紹介しています。vol.9

——-
5月29日 まかせてまかせず
——-

「好きこそものの上手なれ」という言葉がありますが、
人に仕事をまかせる場合、原則としては、こういう仕事をやりたいと思っている人にその仕事をまかせる、ということがいいのではないかと思います。
しかし、まかせてはいるけれども、たえず頭の中で気になっている。そこでときに報告を求め、問題がある場合には、適切な助言や指示をしていく。それが経営者のあるべき姿だと思います。これは言いかえますと“まかせてまかせず”ということになると思います。まかせてまかせずというのは、文字どおり“まかせた”のであって、決して放り出したのではないということです。

〜松下幸之助「一日一話」
※ PHP研究所編

www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

——-

★私からあなたに質問します!

どんなふうに、まかせていますか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

まかせされた時にも、いろいろな感情があります。

まかされて嬉しいと感じる時もありますし、

まかされて困ったなあと思うことあります。

それは、まかされた内容よりも、まかした人がどんな人による。そんな気がします。

さて、今日はラジオのリモート収録をいたしました。

来月のゲストは名古屋産業大学の竹澤伸一先生です。

就活支援の達人 竹澤先生から、とても為になるお話をお伺いすることができました。

来月6/7(日)14:30〜です。

お楽しみに〜☆

ツイートツイート