【松下幸之助一日一話】商道徳とは

7055791f1b22c39b82a72c5a02b18d51.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、パナソニックミュージアムのホームページにある松下幸之助さんの「一日一話」をご紹介しています。vol.10

——–
6月 5日 商道徳とは
——–
商道徳とは何かということについては、むずかしい理屈もあるかもしれないが、ごく通俗的に考えれば、商売人としての心構えとでもいうべきものであろう。

それは昔も今も同じであり、永遠に変わらないもののような気がする。つまり、商売人には商売人としての使命がある。だから、その使命に誠実に従い、ひたすらこれを果たしていくということである。

私がやってきた電器屋であれば、人びとの役に立つものを開発する。しかも合理化をはかり、適正な利益をとりつつもなお、安くなるよう努める。また配給もできるだけムダをなくす。それが商道徳というもので、それは他のどんな商売にも言えるのではないかと思う。

〜松下幸之助「一日一話」
※ PHP研究所編

www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

——-

★私からあなたに質問します!

あなたにとって、変わらないものはなんですか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

私にとって変わらないもの。

それは、誰かに質問やお尋ねを自分からしたら、それに対して、忘れない限りは報告をするように心掛けていることかな。

失敗しても成功しても報告するようにしています。
すぐに報告できる時もあれば、随分たって、質問した人が忘れたかもしれない頃に、報告する場合もあります。

新人研修で、松下幸之助さんは「報告」をすごく大事になさったと教えていただきました。

その時から、「経営の神様」がそうおっしゃるなら、「報告」だけはしていこうと誓ったのでした。

それから32年。松下幸之助さんの教えはこれからも守っていきたいと思います。
私から問い合わせて、その後報告していない方がいらしたら教えて〜。忘れてるわあ(笑)

明後日6/7(日)14:30〜は
名古屋産業大学の竹澤伸一先生のラジオ放送です。
当日、ご案内いたします。

今夜はすごく暑いです。熱中症に気をつけてお過ごしください。

中井純子(ナカジュン)

ツイートツイート