【松下幸之助一日一話】おとなの責任〜GoToトラベルキャンペーン今月22 日からスタート

a9154864388b59c3930f50adacceacc7.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。

いつも毎週金曜日は、パナソニックミュージアムのホームページにある松下幸之助さんの「一日一話」をご紹介しています。vol.15

——–
7月10日 おとなの責任
——–
現代の青年は夢がないとか、生きがいを見失っているとか言うけれども、それは青年自身の問題ばかりでなく、社会の問題、おとなの問題とも言えるのではないだろうか。

つまり、おとなというか、その国、その政治が青年たちに生きがいを持たすようにしていない。夢を与えていない。使命観を与えていないのである。

たとえ同じ仕事をするにしても、そのことの意義とか価値というものをはっきりと自覚させられ、教えられていないから、迷ったり不平を持って、やがては現代の社会をのろうようにもなるわけであろう。

そこに今日の日本の根本の問題があるのではないかと思う。

〜松下幸之助「一日一話」
※ PHP研究所編

www.panasonic.com/jp/corporate/history/founders-quotes.html

——-

★私からあなたに質問します!

同じ仕事をするにしても、そのことの意義とか価値というものを、どんなタイミングで考えますか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

コロナ禍になって、この仕事はこのままでのスタイルであっているのか、など、多くの方が考え、苦しまれておられるのではないかと思います。

実際、緊急事態宣言が解除されても、基本出勤しないスタイルになった方が、私の身近くでも、たくさんおられます。

今まで同じ仕事のやり方を見直すタイミングが、世界中におきた2020年の上半期でした。

東京では感染最多となりましたが、国土交通省は旅行代金の一部を支援して需要を喚起するGoToトラベルキャンペーンについて、今月22日からスタートとすると発表しました。

GoToトラベルキャンペーンは、新型コロナウイルスの影響で落ち込んでいる国内観光振興を目的に、国内の旅行代金の半分を支援するものです。

コロナ感染を抑えつつ、経済の活性化を模索する日々ですね。

昨日のライブ配信は、リモートワークの悩みであるクーラーや光熱費を節約する方法についてでした。
途中専門家の登場で、めちゃくちゃ役立つと内容となりましたのでシェアいたします。
(チェンネル登録くださると嬉しいです)

あさって、7/12(日)14:30〜のラジオは5周年の総集編お届けします。

三蜜をさける生活習慣で、素敵な週末を!

中井純子(ナカジュン)

◆ラジオ番組「ナカジュンのアップデート」
毎週日曜日14:30〜15:00

ナカジュンのアップデート


【7月】5周年総集編 前編

ツイートツイート