【松下幸之助30の言葉】社員稼業

38caaba5886dc101e991622550c66ed0.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、「松下幸之助の30の言葉」カードをご紹介しています。
この言葉カードは、パナソニックミュージアムの松下幸之助歴史館に置いてあります。
心に響いた言葉カードをもらって帰ってよいのです。
今日はその30の言葉から1つ紹介します〜29

——
「社員稼業」
——-

サラリーマンの中には、自分は所詮雇われて働いているのだから、自分の仕事に打ち込み、生きがいを感ずるというまでにはなかなかなれないという人はあるかもしれない。
そういう場合、私は次のように考えたらどうかと思う。

それは1つの会社の社員であっても、自分でその職業を選んだからには、「自分は社員稼業という1つの独立経営者である」という信念をもって仕事をするということである。

言い換えれば、独立経営者が十人あるいは、百人、千人と集まって、1つの会社をつくり事業をしているのだと考えるのである。

そうすることによって仕事に張り合いも生まれ、面白味も加わってくるのではないだろうか。

出展「その心意気やよし」

◆昨日、松下幸之助歴史館見学ツアー(2020年6月6日)にお申込みがありました。
こんな時でも申し込んでくださることがありがたいなあと思いました。残席6名様です。
venus.mail2you.biz/nakajun09/

——-

★私からあなたに質問します!

なぜ、その道を選んだのですか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

アテネオリンピック女子マラソン金メダリストの野口みずきさんが第2走者として、聖火を持って走っておられる写真をみました。

昨日、五輪発祥の地、ギリシャのオリンピアで、東京五輪の聖火の採火式が、新型コロナウィルス感染拡大防止の為、異例の無観客で行われました。

新型コロナウィルス感染拡大しつつも、7月24日の東京五輪開会式を目指す聖火の旅がはじまったことはホッといたします。

3月26日に福島から国内リレーがはじまります。1万人走者が121日かけて全国を巡るのです。

門真も聖火リレーで走るコースになっていますので、タイミング合えば行きたいなあと思っておりましたが、その時の市の要請にしたがいたいと思っています。

安倍首相が14日(土)午後6時から、新型コロナウイルス感染症に関し、官邸で記者会見を行うと発表がありました。
どんな発表なのか、ちゃんと見て、対応をしていけないなあと思っています。
ちゃんと見ていなかったら、あっという間に世の中が変わっていきそうです。

あさって日曜日のラジオ放送は、松下幸之助歴史館のあるパナソニックミュージアムの川原さんと杉野さんがゲストです。
当日ご案内いたします。聞いていただけたら嬉しいです。

中井 純子(ナカジュン)

ツイートツイート