できることを考える〜小田全宏のLINEメッセージより〜

33f96ced12a5d377f24612120ffdc8c0.jpg

こんにちは!中井純子(ナカジュン)です。

学校が一斉休校になって1週間が過ぎました。

子供たちだけでなく、親御さんも、突然の休校で、家事も増えて、仕事もやりにくくて、ストレスを感じていらっしゃるかもしれません。

今朝の小田全宏先生のLINEメッセージには、今の状況での心の持ち方が書いてありましたのでご紹介します。

——
小田全宏のLINEメッセージ
——–

毎日毎日、新型コロナウイルスのニュースで、鬱々とする方も多いと思います。

もちろん軽視は出来ませんが、しかし一旦罹患したら直ちに死に至るという病ではありません。感染後、無事回復している方も多くおられます。

いま私達がするべきことは、パニックになって買い占めに走ることや、闇雲に悲観することではありません。

手洗い、うがいをする。
人混みを避ける。
咳エチケットを守る。
部屋を換気する。
睡眠・食事をしっかりとる。

アルコール消毒やマスクは品薄になっているようですが、それ「だけ」が身を守る手段ではありません。

自分自身が規則正しい生活をして、免疫力を高め健康的に生きる。
あとは、こんな時でも朗らかに希望を持って生きることが大切なのではないでしょうか?
1日も早い終息と、皆さんの健康を願っています。

 

◆小田全宏特別冊子「アクティブ脳活用マップ」
www.activebrain.or.jp/store/

—————

★私からあなたに質問します!

なにができるかな?

このメールに返信で
ナカジュンに感想届きます♪

———

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

明日は東日本大震災から9年になります。

「買って 食べて 応援しよう」の「希望の環」の商品=東北(石巻)の食品の詰め合わせを今年も注文しました。

応援の気持ちから始めた購入ですが、商品がとても美味しいのです。

詰め合わせの中で、私の好きなのは、「石巻金華茶漬けシリーズ」の銀鮭茶漬けです。

震災前、それぞれの水産加工会社は、さんま、さけ、たらこ・・・と得意分野に磨きをかけて成長してきました。
震災前は手を取り合うことのなかった各会社が、東日本大震災をきっかけに共同で商品開発され、2018年春に誕生した「石巻金華茶漬けシリーズ」は大変人気な商品になっています。

美味しい商品を買うことが、東北の復興になるのはとても嬉しいことです。
復興が進みますようにと祈るばかりです。

中井純子(ナカジュン)

ツイートツイート