【松下幸之助の30の言葉】自分というものをよく知っている人は・・・

717d5c5046392f67f9ec1990676e433d.jpg

こんばんは!中井純子(ナカジュン)です。
毎週金曜日は、「松下幸之助の30の言葉」カードをご紹介しています。
この言葉カードは、パナソニックミュージアムの松下幸之助歴史館に置いてあります。
心に響いた言葉カードをもらって帰ってよいのです。
今日はその30の言葉から1つ紹介します〜19

——-
自己観照
—–
自省の強い人は、自分というものをよく知っている。つまり、自分で自分をよく見つめているのである。

私はこれを「自己観照」と呼んでいるけれども、自分の心を一ぺん自分の身体から切り出して、外からもう一度、自分で見直してみる。
これができる人には、自分というものが素直に私心なく理解できるわけである。

こういう人にはあやまちが非常に少ない。自分にどれほどの力があるか、自分は、どれほどのことができるか、自分の適正は何か、自分の欠点は、どういうところにあるのか、というようなことが、ごく自然に何ものにもとらわれることなく見出されてくるからである。

出展「その心意気やよし」

◆明後日12月29日(日)に
パナソニックミュージアムを特集したラジオ番組「パナソニックミュージアムへようこそ前編」の放送があります。

いつもラジオ放送とは違い、パナソニックミュージアムから実況放送をしているような番組です。
後編は、1月4日(土)です。

年末年始は新番組をお楽しみください。

◆松下幸之助の30の言葉は来年は1月10日(金)からです。

——-

★私からあなたに質問します!

「自身の言動などを、振り返ってじっくりと考える時間」をいつとりますか?

このメールに返信ください。
ナカジュンに届きます。

———-

【 ★ 編集後記(おまけ) ★ 】

今日で仕事納めの方も多いと思います。
(2019年お疲れさまでした)

旦那さんの税理士事務所も今日まででした。

1年の締めくくりの日でしたが、実は人生初のインフルエンザにかかり、お休みしました。

熱も下がり起きてはおりましたが、スタッフさんに感染してはいけないので、誰にも会えない状況でした。

朝の掃除も、スタッフさんが変わってやってくださいました。

今まで、家族中がインフルエンザになっても、絶対にかかった事がない私でしたが、今回は私だけがインフルエンザになってしまいました。

原因は体力を過信しておりました。余力がなかったのでしょうね。

無理をすると、結局いろんな方にご迷惑をおかけることもなりました。

(只今、多いに反省中)

今年1年の「自己観照」は、年末までの5日ゆっくりしたいと思います。

来年はどのようなことでお役に立てるのかじっくりと考えたい思います。

それではメルマガを配信したら、良い子は休みますね。お休みなさい。

中井純子(ナカジュン)

=====
メルマガ2019/12/27-21-35に配信しております。
あなたのお手元に届くのにタイムラグあります。
=====

ツイートツイート